Now Loading...
 
  • 製品・IT

    サンキン 接続簡単、フォークリフト専用スロープ

    2014年3月6日

     
     
     

     サンキン(大阪市西区)は、物流センターのプラットホームに設置できるフォークリフト専用スロープ「バンステージプラットスロープ」を昨年12月から発売している。
     物流機器西部営業所長の上尾光一氏は「スロープのない物流センター内に荷物を搬入する際、フォークリフトを2台使用していたが、1台でセンター内と外に荷物が運べるので作業効率が向上する」と説明する。


     同製品は、各社の物流形態で使用しているプラットホームの高さが違うことを考慮して高さ調節が可能。また、移動や設置作業を考え2分割式を採用し、接続部分ははめ込み式でフォークリフト運転経験者なら容易に接続ができる。
     さらに接続部分にできる溝をなくし、フラットな傾斜を実現するため「渡り板」が取り付けられているだけでなく、移動や取り外しを行いやすいフォークガイドも付いている。また、使用後は分解して収納できる。
     荷物を積んだフォークリフトがスロープを安全に走行できる傾斜角度で設計しており、上り下りが行いやすい。また、スロープ上でのタイヤスリップを軽減するためスロープにリブ加工をしてグリップ力をアップしている。
     サイズは、全長6400mm、幅2250mm(サイドガード含む)、高さが950mmから1050mmの調節が可能で走行時の耐荷重6500kg(フォークリフトと積載物)。価格は196万円(税別)、受注生産となる。上尾氏は「安全性と作業性を考えて開発している。作業効率の向上を図るために活用していただきたい」とコメントする。
    ◎関連リンク→ サンキン株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら