Now Loading...
 
  • 製品・IT

    佐藤自動車 契約から納車まで20日間

    2015年1月29日

     
     
     

     佐藤自動車(大阪市西成区)は、早期納車が可能な販売サービスに着手した。佐藤明社長は「新車を購入すると納車に2、3か月かかってしまうが、当社では新古車や中古車となるが、少しでも早く納車ができるように販売体制を強化した」と話す。
     同社は、軽トラックの冷凍中古車を取りそろえているだけでなく、新古車の車両とマイナス20度まで対応ができる冷凍専用コンテナの在庫を独自のルートで仕入れることで、契約が成立してから20日間ほどで納車ができる体制を整えた。


    121017.jpg
     佐藤社長は「良質な在庫をある程度保有しているので、契約が成立してからすぐに作業に入れば20日間ほどで納車ができる。納車を急ぐ顧客のニーズに対応できるようにしている」と説明する。
     同社は、「高品質で顧客の希望価格にあった車両の販売」をモットーに掲げており、佐藤社長は「顧客には、安心・安全に乗車できる車両を提供するのは当たり前だが、価格も顧客の予算に合わせ新古車や中古車を使い分け、パーツなども工夫することで希望価格に近づけている」。
     また、ホームページでも車両の写真を掲載するなど、他社との差異化を図るため、車両のへこみや傷などが分かるように写真をアップするなど気配りにも努めている。佐藤社長は「顧客に信頼してもらうため、隠さず正直に車両の状態を見てもらっている。写真と実物を見たときの違いをなるべくなくし、車両の痛んでいる部分を隠さない販売姿勢で営業をしている」。
     今後の展望を、「冷凍車のレンタカーや移動冷凍車の販売にも力を入れている。販売だけでなく顧客に臨機応変に対応していく」と話す。同社HPには整備記録・整備日誌という独自のコラムがあり、故障しやすい箇所、稀な故障ケースなどを掲載してアクセス数を増やし、アピールに努めている。
    ◎関連リンク→ 佐藤自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら