Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ヤマトオートワークス リペアネットワークを開始

    2014年12月16日

     
     
     

     ヤマトグループで車両メンテナンス事業を行うヤマトオートワークス(佐々木敬史郎社長、東京都江東区)は12月1日から、「リペアネットワーク」サービスを開始した。
     同社の国家資格を持つ整備士が、2人1組でオイルチェンジャーやバッテリー診断機など、必要工具類を搭載した専用トラックで顧客先を定期訪問し、整備状況や困りごとなどの相談に対応する。メーカーを問わず様々なトラックをメンテナンスし、専門知識を持ったメカニックが毎月訪問することで、車両のわずかな不具合も定期点検を待たずに対処可能なため、車両の耐久性を伸ばすことができる。
     「予防整備をすることで、稼働を止めないメンテナンスを実現する」と説明するのは松田弘士常務。「当社のメカニックが行くことで、顔を見て名前で呼んでいただけるような密な関係を築き、連携を図っていきたい」と話す。


    010106.jpg
     現在、全国に71工場あるうち、リペアワークス専用車25台、25工場でサービスをスタート。「2019年までに車両を300台まで増やし、600人体制でサービスを充実させたい」と語る。
    ◎関連リンク→ ヤマトオートワークス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら