Now Loading...
 
  • 製品・IT

    リメイク整骨院 事故後もフォロー「MTーMPS」

    2015年3月17日

     
     
     

     誰もが起こしたくない交通事故。万一、事故を起こした場合、今後の防止対策はもちろん、ドライバーのフォローも欠かせない。リメイク整骨院(大阪府高槻市)の水越俊幸院長は、「軽自動車がトラックに突っ込んだ場合でも、ドライバーの身体には想像以上のダメージとなる」という。
     同院では、交通事故治療やむち打ち治療に実績が多く、「むち打ち治療協会」に認定を受けている。MTーMPS(筋性疼痛症候に対する治療手技)を行い、1日の来院数は90人以上と、多くの患者から信頼を得ている。


    020602.jpg
     水越院長は「ドライバーもよく来院される。交通事故に遭った後は、ショックで痛みを感じない人もいるが、骨に異常がなくても筋肉にダメージを受けている。交通事故を原因としたけがの約半数がむち打ちと言われているので、事故後は異常がなくても当日のうちに受診してもらいたい。ドライバーにはお守り代わりに、『交通事故に遭ってしまったら~むち打ち症の治療と示談の手引き~』の冊子をダッシュボードに置いてもらっている。事故時には、信頼できる弁護士の紹介も行っている」と話す。
     事故治療だけでなく、普段の健康維持のためにも接骨院を利用してほしいと話す水越院長。「耳、肩、骨盤、くるぶしを結ぶ線が一直線になった状態、いわゆる『ゴールデンライン』を手に入れることで、身体の痛みや不調が改善される。元ドライバーで体を酷使してこられた社長などに、ぜひおすすめしたい」と説明する。
     今年に入り、運送会社社長からの依頼で「腰痛セミナー」を行ったという水越院長。「病院以外にも事故の治療ができるので、治療の選択肢を広げてほしい。またMTーMPSを多くの方に知ってもらいたい」と話している。
    ◎関連リンク→ リメイク整骨院

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら