Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日野自動車 新田工場に集約、鍬入れ式を開催

    2015年4月14日

     
     
     

     日野自動車(東京都日野市)は、新田工場(群馬県太田市)で大型エンジン工場の鍬入れ式を行った。16年半ばの稼働を予定し、現在、日野工場(日野市)で対応している工程を新田工場に移管する。
     同社はグローバル生産供給体制の構築を進めており、国内では古河工場(茨城県古河市)、新田工場を中心に工程の再編・整流化を推進。その一環として新田工場にすべてのエンジン生産を集約する。既存の中小型エンジンに加えて大型エンジンの生産も開始する。
     生産効率の向上を図るだけでなく、中型エンジンにも対応可能な汎用性の高い生産ラインとし、量や種類の変動にもフレキシブルに対応していく計画。この計画のもとに新田工場はユニット生産におけるマザー工場としてエンジンやトランスミッション、デフキャリアの生産工程を集約し、古河工場をはじめとする国内外拠点に供給していく。


    ◎関連リンク→ 日野自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら