Now Loading...
 
  • 製品・IT

    マルイチ ロジボードの2cm版開発 業界最薄

    2015年4月17日

     
     
     

     「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)は、トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボード」の厚さ2cm版を開発した。「物流魂」シリーズの第8弾として発売する。「これまでは2cmの厚みは発泡材の原反を切り出すことでしか対応できなかったが、金型を製作することで量産を可能にした」と語る兵頭一孝常務は、「業界最薄」と商品の出来上がりに自信を見せる。
     同氏は、「『小は大を兼ねる』のが緩衝材の世界で、すき間に入らなければ役に立たないが、厚みが足りない場合は重ねれば良い。2cmを束ねることで、4、6、8cmと、多様なすき間に対応できる。いざという時のために、荷台に数枚載せておけば重宝するはず」と提案する。
     現行製品と同様に、国産ポリエチレンの発泡ビーズを原材料に使用しているため、曲げても折れない強度を持つ。また、同社独自の28か所の「肉抜き」を施すことで、対衝撃性はそのままに、コストダウンを実現している。


    040204.jpg
     同氏は、「ロジボード」について「ラインアップが充実してきた。価格競争に巻き込まれることなく、開発力で価値を提供していきたい」と今後を展望する。
    ◎関連リンク→ 株式会社マルイチ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら