Now Loading...
 
  • 製品・IT

    三菱ふそう キャンターダンプ、積載量4トン

    2015年6月25日

     
     
     

     三菱ふそうトラック・バス(マーク・リストセーヤ社長、神奈川県川崎市)は4月21日、積載量4トン、積載容積2.5立法mを確保した「キャンター」ダンプを発売した。
     専用フレームを採用し、荷台を堅牢にしながら、4トンの積載量を確保。小型トラック「キャンター」をベースにしながら排出ガス後処理システムユニット(DPF+尿素SCR)をホイールベース間に移設。これにより、リヤオーバーハング部の障害物をなくし、床面地上高1150mmを確保した。
     トランスミッションは、AT限定免許で運転可能な6速機械式オートマチックトランスミッション(AMT)「DOUNIC」が選択できる。


    052510.jpg
    ◎関連リンク→ 三菱ふそうトラック・バス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら