Now Loading...
 
  • 製品・IT

    オールプロス 中古リフトで経費削減

    2016年9月13日

     
     
     

     フォークリフトは運送会社や製造工場をはじめ、出荷場や倉庫など、あらゆる場所で荷運びするために欠かせない存在だ。毎日使うものだからこそ、機器の品質を重視する一方で価格にもこだわりがあるようだ。そんな顧客の要望に応える中古フォークリフト専門店のオールプロス(吉田啓次代表、神戸市西区)は、あらゆるメーカーのフォークリフトに対応。「フォークリフトに関する経費削減、安全面の向上など様々な面でお客様の力になっていきたい」と、運送事業者を支える「縁の下の力持ち」として事業を展開している。
     吉田代表は幼少の頃から長い海外生活が続き、帰国した後は商社に勤め、約5年前に現在の会社を立ち上げた。「以前勤めていた商社でもフォークリフトを扱っていたため、現職に行き着くことは自然なことだった。貿易に興味があったため、海外との取引も積極的に行っている」と経緯を振り返る。
     フォークリフトは国内の需要以上に、近年では海外での需要も高まっている。「日本国内では、もう使われないものでも、海外では十分に活躍できるものも多い。そういった国内外のフォークリフトの需要を見極めることが重要。現在では国内で再利用されるものと、海外輸出されるものは同程度の割合になっている」と話す。


    081809.jpg
     同社では良質なフォークリフトを仕入れ、整備・塗装を行って販売。年次検査・タイヤ販売・部品販売なども行っているという。フォークリフトは一部の離島を除き、全国どこへでも発送可能だ。不要になったフォークリフトも仕入れと合わせて引き取りも行っている。
     在庫については常時30〜40台を保有。「インターネットに掲載していないものもあるため、特定のメーカーでお探しのフォークリフトがあれば、気軽にご連絡くだされば。また運送事業者の方に、フォークリフトを処分する際には、買い取りという選択肢があることを知っていただきたい」。
     全国の事業者と提携しているため、バッテリーやエンジンについても相談できる上に、整備・定期検査・突然の修理なども対応している。「欲しいお客様にダイレクトでお届けできるのが当社の強み。良い状態の中古フォークリフトを繰り返し使用することで、コストダウンに寄与できる。迅速な対応と安価な修理代を提供しているので、ぜひ一度ご相談いただければ」と話している。
     現在、吉田代表は、中小事業者向けに大企業並みの福利厚生を提供する仕事にも従事するなど、活動の幅は広い。
     今後は、フォークリフトと人材をセットで運送事業者に派遣する仕組みを考えていきたいという。「安全対策、環境対策などに係るコスト負担の増加などで、厳しい状況が続いているトラック運送業に対し、お役に立てることを提案していくことができれば」と話した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら