Now Loading...
 
  • 製品・IT

    トレジャーアイランド 荷締めに「レバーホイスト」

    2017年3月24日

     
     
     

     トレジャーアイランド(大阪市中央区)が展開する「KONGOシリーズ」の、レバーホイスト(レバーブロック)が人気を博している。トラック荷締めを目的とした商品で、同社では国内メーカー品の約4分の1の価格で販売している。同社の主力商品・ラッシングベルトとともに現在KONGOシリーズとして展開しており、同社の田中直哉氏は「今年は同シリーズの普及の年にしたい」と意気込む。
     同商品は、新ブレーキシステムを採用し、対荷重もアップ。またチェーンレバーホイストのロードチェーンには、強度に優れ、吊上げ作業に適したISO基準の高品質チェーン「グレード80」を採用。メーカーでの製品試験はもちろん、国内でも実施している。
     耐久度は国内メーカー品にはやや劣るものの、消耗品価格で手軽に購入できるため、作業効率を優先するハードな現場でも気兼ねなく使用可能だ。全体の最大破断係数は定格荷重の約4倍という水準を達成している。定格荷重は0.5トン、1.0トン、1.5トン、2.0トンの4種類。CE、GSマーク取得済みで耐久性も安心できる。


    022710.jpg
     物流関係のユーザーを着実に増やしている同社。KONGOシリーズという名称で、「性質が堅固でこわれない」という意味を持つことから、同シリーズの製品の信頼性を表す言葉として使用されている。田中氏は、「これからも顧客のニーズに応えられるように最大限の努力をして、低価格で販売できる体制を構築していく。品質にこだわり、低価格を維持していくのは難しいが、顧客に喜んでいただけるよう、これからも取り組んでいく」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら