Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ワコン 医薬品輸送の品質管理、クラウドサービス開始

    2017年6月29日

     
     
     

     物流・梱包サービスのワコン(西田耕平社長、和歌山県紀の川市)は6月21日、都内で新製品「TempJohn(テンプジョン)」を発表した。同製品は医薬品輸送品質管理用のクラウドサービスで、西田社長は「航空機に搭載できるロガー(データ保存装置)を開発することからスタートした」と話す。
     同製品の特徴として、西田社長は「センサーからの記録回収はBluetoothを使用。データはクラウドサーバーに収納され、輸送途中の記録が回収できるため、早期の温度逸脱の発見が可能」などを挙げ、「同システムを利用すれば、いままで荷受け人にロガーの返却を依頼しなければならなかったが、荷渡しと同時に記録回収が可能」と話す。現在、同システムのモニターを募集している。


     また、西田社長は「テンプジョンでは温度と湿度を計測することができるが、衝撃と照度も計測できる『キープジョン』について、1年後をめどに視野に入れている」と話している。
    ◎関連リンク→ ワコン株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら