Now Loading...
 
  • 製品・IT

    セルート 空き時間で配達「ダイヤク」のWebページオープン

    2017年10月3日

     
     
     

     緊急輸送事業を行うセルート(東京都新宿区)は10月2日から、一般の人が空き時間を使って配達を行う物流プラットフォームアプリ「DIAq(ダイヤク)」のサービスサイトに、パソコンから発注や配送状況の確認ができるWebページをオープンした。


    102614.jpg
     ダイヤクとは、ラストワンマイルのドライバー不足を解決するため、自転車で通学する学生や買い物に行く主婦、出前の原付きから個人事業主のプロドライバー、バイク便のプロライダー、自転車便のプロメッセンジャーまで、多種多様な人たちが「空き時間」を使って荷物を運ぶプラットフォームアプリ。ダイヤクでは、運送者個人がそれぞれ運賃を設定する。10月から大手宅配事業者が運賃を値上げしたため、場面によっては宅配便よりも安く、自転車便よりも早いサービスとして利用できる。ダイヤクの対応デバイス追加にともない、法人の利用者がパソコンで取引先との書類のやり取りや営業所間のモノの移動を依頼することも可能となる。
    ◎関連リンク→ 株式会社セルート

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら