Now Loading...
 
  • 製品・IT

    アールアンドピー トラック用HIDの販売開始

    2005年6月20日

     
     
     

     長寿命かつ圧倒的な明るさで、より安全な運転を実現。トラック用バックアイカメラや高性能バッテリーでお馴染みのアールアンドピー(山下満社長、門真市)はこのほど、トラック用HIDヘッドライトの販売を開始した。
     HIDとは「High Intensity Discharge」の略で、訳すると「高輝度放電装置」。通常のハロゲンライトが「電球」に近いのに対し、HIDは「蛍光灯」に近い仕組みで、その明るさはハロゲンの比ではない。そのため、夜間走行のドライバーの疲労を軽減し、事故防止にも大いに役立つと言われている。また、ハロゲンと比べて約3—5倍の寿命があるため経済的だ。
     「トラック用のHIDを、どこよりもお安く提供する」と山下社長。価格は、HIDバルブ(D2R、D2S共通タイプ、6000K)が左右セットで9600円(税別)。なお、ハロゲンライトの車両にはシステムの交換が必要となり、システムを備えたHIDキット(24V、H4タイプ、ハイ・ロー切り替え、6000K)は7万2000円(同)。問い合わせは、電話072(881)7155番まで。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら