Now Loading...
 
  • 製品・IT

    インフュージョン WMSパッケージ「在庫スイート2」をリリース

    2005年9月17日

     
     
     

     中堅企業向けWMSを開発するインフュージョン(横浜市港北区)はこのほど、個人情報の流出リスクを低減するWMSパッケージ「在庫スイート2」シリーズをリリースした。
     「在庫スイート2」は、「見たい情報をタイムリーに知りたい」という顧客の要望に応え、トヨタの改善の概念からヒントを得た「見える化」の概念をWMSの世界に初めて取り込んでいるという。
     なかでも、「人の動きの見える化」に着目し、ユーザ一人ひとりに利用権限を設定。
      特定のユーザには個人情報が含まれるマスタデータの閲覧やデータ出力を制限することができる。
     また、「この作業をしたのは誰なのか?」「その人の一日の出荷件数は何件なのか?」といった必要な情報を公開・共有しつつ、情報流出のリスクを低減することが可能となっている。
     さらに、最新の.NETを採用し、『ノータッチディプロイメント』によりクライアントへの遠隔アップデート作業をサーバーで一元管理できる。
     また、追跡参照画面によるトレーサビリティ機能の利用や日付管理による在庫期間の把握など、各種ツールも幅広く取り込んでいる。
    同社HPは、http://www.infusion.co.jp

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら