Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日野自動車 「日野レンジャー」CNG車を改良、環境性能が向上

    2005年10月24日

     
     
     

     日野自動車は24日、中型トラック「日野レンジャー」CNG車を一部改良し、全国一斉に発売開始。同社は今年6月に平成17年(新長期)排出ガス規制適合の「日野レンジャー」ディーゼル車を発売したが、今回、環境性能を向上させた新型CNG車を追加設定した。
     従来の同社のCNG車は、すでにPMをほとんど排出していないが、新型車は三元触媒内蔵型マフラーの改良により、NOxの排出も0.5g/kWh以下に低減しており、ポスト新長期規制案適合可能レベルの低公害車とした。
     また、新エンジンには「新吸気レイアウト」および「電子制御スロットルシステム」を採用し、よりスムーズな発進・加速、より適確なアクセルレスポンスを実現。さらに、「突入防止装置(リヤバンパー)装備の義務」および「平成18年灯火器保安基準」にも適合している。
     価格は、941万5350円(代表車型、東京地区)。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら