Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ソーバル UHF帯RFID組み込みモジュール発売

    2006年9月15日

     
     
     

     ソーバル(東京都大田区)は、小型・低消費電力でセキュリティー機能を強化したHF帯RFID組み込みモジュール「SkyeModule M2」を発売。
     同モジュールは、外形寸法66mm×36mm×5mmという小型サイズながら、MiFareに対応、3DES、AESなどの暗号化アルゴリズムや、安全なハッシュ関数(SHA、MD5)をサポートする。
     同社では、セキュリティー確保が必須の電子マネー端末や、個人情報を扱う端末などへの利用を見込んでいる。
     「SkyeModule M2」はアンテナを内蔵しているため、そのまま利用ができるほか、通信距離を延ばすための外部アンテナ接続も可能。また、ファームウエアのアップグレードを可能とする仕組みで、同モジュールを製品へ組み込んだ後にも新たな機能追加を可能にしている。価格はオープン。
     なお、同社では開発試作用キットとして、「SkyeModule M2 Development Kit」を27万円で発売。いずれも10月中旬より出荷予定としている。
     同社HPは、http://wwws.sobal.co.jp/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら