Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フレームワークス 債務超過解消のため第三者割当実施へ

    2007年5月30日

     
     
     

    フレームワークスは5月29日、債務超過を解消するため、独立系の財務戦略・事業再編コンサル会社のMITコーポレートアドバイザリーサービスもしくは同社が運営・管理するファンドに対し、総額8億円の第三者割当による新株式の発行を実施すると発表。
    また、田中純夫社長が代表権のない会長となり、同社子会社のシーエスシステムズ社長の渡辺重光氏が代表取締役社長に就任する異動も発表した。
     同社では、「継続して事業損失を計上し、当第3四半期に多額の特別損失を計上したことで債務超過に陥ることとなった」とし、「『企業価値の回復』を最重要目的として経営改善に取り組み、財務体質改善と業績回復の必達をめざし、全社総力を挙げて取り組む決意」としている。
    ◎関連リンク→ フレームワークス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら