Now Loading...
 
  • 製品・IT

    NECソフト 在庫管理の合理化を実現する「適正在庫」発売

    2008年4月24日

     
     
     

     NECソフト(国嶋矩彦社長、東京都江東区)は14日、企業の在庫管理を合理化するパッケージ、ストックコントローラー「適正在庫」を発売した。
     同パッケージは、導入前に過去の出庫実績データに基づくシミュレーションを行うことで自動的に発注点が更新され、極力メンテナンスを行わない在庫管理を実現する。


     実績をベースとした在庫レベル別管理やランク別パラメータの設定、基幹システムの出荷動向と在庫推移情報をもとに、各商品別の発注タイミングを判定、欠品の不安を解消し、デッドストックを排除する。
     予測と異なる事情が発生した場合などには、管理者の判断で安全率の設定も個別に変更が容易にでき、欠品や過剰在庫の発生にもすみやかな検証と対応が可能になる。
     また、イレギュラーの洗い出しや各種評価の見直しを随時行い、予測精度を高めていく。個別のカスタマイズ性にも優れており、各現場に属した在庫の適正管理を行うことができる。
     価格は1セット500万円(税別)から。今後3年間に23セットの販売と、SIを含め約2億円の売り上げを見込んでいる。
    ◎関連リンク→NECソフト

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら