Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本パレットレンタル ビール大手4社からパレット共同回収を受託

    2008年12月2日

     
     
     

     日本パレットレンタル(JPR、山崎純大社長、東京都中央区)は11月26日、関連会社のRTIマネジメント(RTIM、坂井健二社長、同)がビール大手4社(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)からパレット回収促進の業務を受託したと発表。
     ビール業界初の試みで、4社が共同して他企業によるパレットの無断使用、紛失、滞留などの問題を改善し、新規投入を抑えCO2削減を図る。


     RTIMは、(1)ビールパレットの正しい運用方法の周知、(2)利用状況の実態調査と目的外使用の改善に向けた交渉、(3)通常回収ルートから流出したビールパレットの回収――の業務を受託。活動を通じ、年間で約5万枚のパレット回収枚数の増加と、約1600tのCO2削減を目標にしている。(玉島雅基)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら