Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西武運輸 防犯カメラの鮮明な画像を業務に活用

    2008年12月4日

     
     
     

     西武運輸では、葛西トラックターミナル(東京都江戸川区)に入居する2つの営業所で、パナソニック製のネットワークカメラシステム「i―pro」を導入している。
    物流統括支店・葛西物流センターは、同ターミナル物流近代化センターの1棟に入居。フロアのうち、地下通路と1階の荷捌き場、高額商品を一時保管する2階に計24台のカメラを設置している。半導体関連や航空貨物などを取り扱っているため、「セキュリティレベルに対するお客さま(荷主)からの要望が高くなってきた」(白石日平副センター長)というのが導入のきっかけだった。


    1125pashira.jpg
    白石日平副センター長
     人や車の出入りがある箇所に重点的に設置。1階の荷捌き場には、トラック1台1台への積み込み業務が映るよう、カメラが設置されている。なお、西日が差し込む外部通路には、逆光補正機能付きのカメラを導入。時間帯や天候に左右されず、「映らない」という状況がないような配慮がなされている。
     独自の画像処理技術で高画質化を実現した「i―pro」は、映像の鮮明さが最大の特徴だ。同副センター長は、「荷物が7個なのか8個なのか、そこまで識別することができる」とした上で、パレット単位でなく、そこに載せられた段ボール単位の細かな監視ができることをメリットとして挙げる。なお、「1年半ほど前の『i―pro』導入以降、荷物の紛失はゼロ」だという。
     同センターでは「セキュリティ」の目的だけでなく、「労災防止」や「事故の分析」、「現場への指示」など多様な用途にカメラ映像を用いている。同副センター長は、「車両が1度にたくさん到着したら、事務所のモニターで2階の作業員の様子を確認し、応援の指示を出す」と例を挙げる。
     一方、同ターミナルの別フロアに入居する同社東京国際支店・東京国際輸入営業所では、輸入貨物の通関・保管・検品作業を行っている。トラックバース、非常口付近、エレベーターの前など、「要所要所を押さえる形」(齋藤雅幸所長)で、同社が入居する1階と4階の2フロアに計8台のカメラを設置した。1階の保税蔵地場は登録された人間しか立ち入りができないクローズな空間であるため、葛西物流センターに比べると設置台数は少ないが、保税蔵地場を中心にカメラを設置し、監視を行っている。一般倉庫である4階も、「基本的には1階で出入りをしっかり押さえているため」(同)、3台のカメラで広範囲を押さえる設計だ。
    1125psai.jpg
    齋藤雅幸所長
     「お客さまの大切なお荷物を扱う上で、紛失などはあってはならない」とし、当初はセキュリティの用途で導入されたカメラだが、使い続けるうちに、思わぬ効果も生み出している。「トラックやトレーラーの音が聞こえると、みんなが事務所のモニターをチェックする。コンテナが到着したらすぐにデバンニングの準備に取りかかるなど、カメラの映像を自発的に見て業務に役立てているようだ」。
    1125paoffice.jpg
     また、庫内の作業者の意識も向上。「『映されている』という緊張感から、荷物の扱い方がより丁寧になっている。『当たり前』のことではあるが、それを『当たり前』にしっかりやる習慣が浸透してきた」。さらに同所長は、「事故が万が一起こった場合、映像があれば事故の発生原因を即座に確認できる。そして、作業者からの報告・連絡・相談への対応も早くなり、事故の早期解決につなげることができる」と話す。
     葛西物流センターと同様、こちらも「i―pro」導入以降、荷物の紛失はゼロ。「何かあった際に」と導入した同システムだが、盗難や不審者の侵入などの「何か」はまだ訪れていない。しかし、「これだけのシステムを整えていると、荷主さんにも信頼していただける上、働いているほうにも安心感がある」と同所長。導入当初より荷物も増えてきたため、庫内レイアウトに合わせて、カメラの移設や増設も検討していくという。
     なお、導入はパナソニックシステムソリューションズジャパンが担当した。「i―pro」に関する情報は同社HP、http://panasonic.co.jp/pss/pssj/
    1125pacame1.jpg
    1125pana2.jpg
    段ボール単位での細かな監視を実現

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら