Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 大型トレーラ事故で全ト協に通達

    2009年5月18日

     
     
     

     国交省は14日、相次ぐ大型トレーラ横転事故について、全ト協に会員への注意喚起を行うよう通達した。
     大阪市北区の阪神高速道路で12日、左カーブを走行中の大型トレーラが落下させた海上コンテナに、乗用車4台が衝突。また、名古屋市港区の県道で同13日、大型トレーラが横転、落下した海上コンテナの乗用車が下敷きになり、2人が死亡する悲惨な事故が発生。いずれも、トレーラの荷台とコンテナを固定する緊締装置がロックされていなかったことが明らかになっている。


     国交省は同種事故の再発防止のため、「ロックを確実に行うこと」「運転者に最高速度制限と、カーブや坂道などの道路状況に応じた運転動作の順守」「運転者に、運行時のトラクタ・トレーラの構造上の特性を指導」の3つの事項を、ト協会員に周知徹底し、輸送の安全を確保してほしいとしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら