Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大日本印刷 小野工場にICタグ活用の工程管理システム導入

    2009年5月18日

     
     
     

     大日本印刷は14日、商業印刷物の関西製造拠点である小野工場(兵庫県小野市)に、ICタグを使った工程管理システムを導入、業務効率化と生産管理体制を強化した。


     印刷用紙や製品を積載したパレットが1日に200パレットにも及ぶ同工場では、これまでパレットに添付した伝票のバーコードを担当者が個別に読み取っており、作業負荷の低減が課題となっていた。
     今回、バーコードに加えてUHF帯ICタグを添付し、各工程のエリア毎にリーダーを設置して搬入・搬出時に情報を自動的に読み取ることを可能にした。
     また、外部委託企業にも同システムを導入して製造工程全体を最適化。計画的なパレット搬送などで、走行距離の約10%削減を見込む。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら