Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    WebKIT4月稼働状況 荷物件数が大幅減

    2009年5月19日

     
     
     

     日貨協連(小笠原和俊会長)は11日、4月度のWebKIT稼働状況を発表。求荷情報件数が再び求車情報件数を上回った。


     加入組合数は141組合(前月比4組合増)、組合員は1601人(同29人増)、端末総数は2383ID(同46ID増)。情報登録件数は、荷物件数が1万7306件(同3828件減)で、前年同月比では7562件減。一方、車両登録件数は前月からさらに増加し、2万1084件(同815件増)、前年同期比6167件増となり、1月、2月に続いて車両登録件数が荷物登録件数を上回る結果となった。成約件数は荷物が7472件(同901件減)、車両は639件(同15件減)。
     荷物の内訳では、資材・部品類が4358件で全体の25.18%、ケースものが3490件で、パレット物が3154件、機械類が1862件だった。発着別登録は、荷物・車両とも発着・着地両方で大阪府が最も多かった。(小澤裕記者)

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •