Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    商船三井 アジア―北米西岸航路で大型船のベトナム直接寄港を開始

    2009年5月21日

     
     
     

     商船三井は6月より、アジア発北米西岸向けサービス「PSX」(Pacific Southwest Express)を改編し、アジア―北米西岸航路で初めて、大型船によるベトナムへの直接寄港を開始する。



     今回新たに寄港するターミナル「タン・カン・カイメップターミナル」は、ホーチミン市から約50km南東のバリア・ブンタウ省カイメップ川流域に位置。同社は2011年に開港するカイメップ地区のコンテナターミナルプロジェクトに参画しており、同ターミナル開業に先立ち、隣接する既存ターミナルへの寄港を開始する。
     この改編に伴うローテーション変更により、塩田–ロサンゼルスを業界最短の11日で結ぶこととなる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら