Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大阪で110社が「最低保有台数割れ」

    2009年5月26日

     
     
     

     昨秋からの経済不況で、減車する運送事業者が増え、最低保有台数5台を割り込むところが増えている。大阪運輸支局によると3月末現在で、大阪府管内で5台割れとなる事業者は110社に及んでいる。


     大阪府で運送事業者数は現在、約4600社。平成20年度中の増減車では、増車1万2107台に対して減車は1万2633台で、526台減車が上回っている。
     同支局貨物課では、「調査を行い、最低保有台数に満たない事業者については、車両を購入して最低保有台数に達するように指導しているが、今の時点ではなかなか実効性のある指導は行っていない」と話している。(大塚仁記者)

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •