Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    【とことん、コスト削減(5)】借入金の償却ならず

    2009年5月29日

     
     
     

     「最大の経費削減は業務の拡大」。そんな現象がトラック運送業界に起きている。自動車NOx・PM法による強制買い替えや、自治体の車種流入規制でトラックの代替えが進んでいるが、借入金の償却がままならないのが大きな原因だ。


     神戸市内の事業者は、「2回、3回と回転することでトラックをタクシーのように24時間稼働させたい」と話す。昼間と夜間の運行を足し合わせて、やっと償却ができるというほどに運賃単価が下落。年末からの物量減少が追い討ちをかける。事業者は、「ここに来て代替えで償却に困っているのはうちだけじゃないと思う」。
     トラックを売却して償却資金に充当させる手もあるが、収入の絶対額が低くなることは資金の回転上、好ましい判断ではない。仕事確保が現有車両の「経費削減」につながるものの、肝心の物量が乏しい。そんな状況にトラック事業者は陥っている。(西口訓生記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら