Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北陸信越運輸局 街頭検査で118台に改善を警告

    2009年8月21日

     
     
     

    【北陸信越】北陸信越運輸局は、6月に実施した「不正改造車を排除する運動」と「ディーゼル・クリーン・キャンペーン」の強化月間期間中に管内の自動車検査独立行政法人や各県警察本部、関係機関の協力のもと、延べ12回実施した街頭検査の結果を発表した。


     2193台の自動車について検査を実施し、118台の基準不適合車両に改善を行うよう警告するとともに、特に灯火類を基準不適合な色に変えていた車両など、不正な改造などを行っていた48台の自動車に対し整備命令書を交付した。
     検査車両数のうちディーゼル車229台については、自動車から排出される黒煙の濃度測定を行い、基準を超えて黒煙を排出していた8台に整備命令書を交付した。
     また、不正軽油の使用を排除する目的から、73台の自動車の燃料検査を実施したところ、不正軽油使用はゼロだった。(加藤崇記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら