Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    名鉄運輸 第1四半期は減収増益

    2009年8月25日

     
     
     

     名鉄運輸(米原浩一社長、名古屋市東区)は10日、第1四半期決算(連結)を発表。売上高194億5200万円(前年同期比15.2%減)、営業利益6億6900万円(同439.7%増)、経常利益6億700万円(同637.9%増)純利益6億円(黒字化)の減収増益となった。


    
 販売体制を強化し、新規開拓および販路拡大に努めるとともに、東京地区ではグループ一体となった営業活動を開始し、徹底したグループ力を強化。
    
 しかし、宅配便事業の縮小と急激な取扱貨物量の減少により、前年実績は確保できなかった。

     経費面では軽油価格の沈静化により燃料費が減少したことに加え、運行便の効率化や貨物量に即した運行委託の適正化に取り組み、諸経費の圧縮に努めた。
    ◎関連リンク→名鉄運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら