Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    「高速無料化は段階的に実施」馬淵副大臣が就任会見

    2009年10月13日

     
     
     

     国土交通省副大臣に就任した馬淵澄夫氏が6日、就任会見を開いた。馬淵氏は「政権交代という歴史的な瞬間に、重要な役割を果たさせていただくことに責任の重さを感じている。知力、体力、精神力をフルに使っていく」と抱負を述べた。


    10132.jpg
     高速料金無料化と輸送機関への影響については、「段階的実施のために社会実験も必要。現在の1000円割引に対しても総合的な評価をするよう、検討を始めている」と話した。
     また、他の輸送機関への影響は「所管である国交省が率先して影響調査をするよう指示を出している」と述べ、「高速道路は無料という原則は変わらない。ただし調査・検討し、段階的に実施していく。ポイントは交通量の把握だと考えているが、調査も検討も実施に向けた前向きなもの。他の輸送機関への配慮の仕方がどれほどになるかはこれから検討する」と説明した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら