Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    山九と名港海運 重量物輸送を効率的に展開

    2009年10月13日

     
     
     

     山九は8日、名港海運と共同でCVTを使用した新サービスを、日本(名古屋)、米国、タイの3拠点間で開始したと発表。


     CVTとは、豊田スチールセンターが独自に開発した専用スチール製スキッドと、コンテナへの搬出入装置を組み合わせたバンニング・デバンニング技術。従来、フラットトラックコンテナなどの特殊コンテナで出荷していた重量物や大型機械装置を、ドライコンテナを利用して効率的にバンニングを行うことができる。日本発の貨物は、名古屋港指定倉庫で貨物引き受け後、北米やタイの指定デリバリー先までの納入が可能となる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら