Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    スクロール EC事業を拡大、専用物流センターが稼働

    2009年10月13日

     
     
     

     スクロール(堀田守社長、静岡県浜松市)は、電子商取引(EC)事業を拡大する。10月から通販業者が抱える在庫をアウトレット価格で販売するサイトの運営を開始した。


     今後もEC事業者向け出荷代行業務の拡充を推進し、2012年までに出荷金額1000億円、年350万件の出荷処理をめざす。
     すでに、磐田市に専用物流センター「スクロールロジスティクスセンター磐田」を建設。9月末から稼働している。専用サイトでは割引率やカテゴリー別に商品を掲載し、効果的な処分を物流面からも支援していく狙いだ。 

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら