Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ラサール「ロジポート川崎」、稼働率が90%を突破

    2009年10月23日

     
     
     

     ラサールインベストメントマネージメントインクは21日、同社が組成したSPC・川崎プロパティー特定目的会社が開発したマルチテナント向け大型物流施設「ロジポート川崎」(川崎市川崎区)が、アパレル関連企業向けの物流拠点として賃貸契約を締結したことを発表。これにより、同施設の稼働率は90%を突破した。


    10222.jpg
     同施設は敷地面積6万4194平方m、延床面積16万285平方mの 地上5階建て。免震構造、全階層自走式などの特徴を持ち、JR川崎駅からのアクセスも良好で従業員・パートの確保も容易だという。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら