Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    豪州物流最大手がフットワーク買収へ、アジアでの事業拡大に

    2009年10月27日

     
     
     

     オーストラリアの物流最大手「トール・ホールディングス」は13日、フットワークエクスプレス(青木正太社長、大阪府吹田市)を9500万豪ドル(8600万米ドル)で買収する方針を明らかにした。トールはフットワークエクスプレスに出資しており、残りの未保有株式64%をリッジウェイ・キャピタル・パートナーズの協力を得ながら取得する計画だ。


     フットワークによれば、「現在、株主間で(売買を)やりとりしており、どんなタイミングで正式に発表するか検討している」という。トールは今年5月、中国の3PL企業「新科安運後勤保障有限公司」を買収。国内30か所以上の配送センターを運営し、華北から華南にまたがる輸送ネットワークを持つ同社を傘下に収めることでアジアでの事業拡大に弾みをつけた。フットワークエクスプレスの買収で、「さらにグローバル規模でシームレスなトータルロジスティクスの提供」を目指す。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら