Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 「港湾手続き」に関する調査結果を発表

    2009年11月2日

     
     
     

     国交省は10月20日、「貿易手続き改革プログラム」に基づく港湾手続きの統一化・簡素化の進捗状況調査の結果を発表。対象は特定重要港湾23港、重要港湾103港、地方港湾17港の計143港。


     港湾管理者手続き様式の統一化は「既に採用済み」が69%、「21年度下期までに採用」が29%で、「それ以降」が2%。時期が未確定の港湾が残るものの、すべての対象港湾で採用される見込み。
     追加手続き分の電子化への取り組みは、NACCS(通関情報処理システム)の追加手続き分サービスが10月30日からスタートするのに合わせ、62港湾が運用開始の方針で、さらに来年4月末までに30港湾が運用開始するという。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら