Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    UPS社員ら 世界中で3万人以上がボランティア活動

    2009年11月16日

     
     
     

     UPS(米国ジョージア州)は12日、10月に開催した第7回「UPSグローバル・ボランティア月間」で、世界中で3万人以上の社員とその家族が約15万時間にのぼるボランティア活動を行ったと発表。
     今年は同社が特に力を入れているという、地域の安全、非営利団体の運営効率化、環境保護、経済教育、ダイバーシティの分野を中心に展開した。


    1116ups.jpg
     アジア地域では4000人以上が参加し、地域の教育支援や生活環境の改善、環境保護などの活動に1万8000時間以上を費やした。
     なかでも日本では100人以上が参加し、約400時間の活動を展開。明治神宮でのドングリの苗木整備、地域清掃活動(広島、岡山、香川)、養護施設でのスポーツなどを通じた子どもたちとの交流(大阪)、竹林整備(横浜)などを実施した。
    関連リンク→ UPS

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら