Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    オリックス不動産 「横浜町田ICロジスティクスセンター」着工

    2009年11月19日

     
     
     

     オリックス不動産は17日、東京都町田市で計画を進めていた「横浜町田ICロジスティクスセンター」を着工したと発表。敷地面積約3万4642平方m、地上4階建て、延床面積7万7889平方mの大型物流施設。
     各階にトラックバースを備え、複数のテナントが入居可能なマルチ型。2011年6月に竣工予定で、現在入居企業を募集している。


    1118orix.jpg
     同センターは東名高速道路の横浜町田ICから約300mに立地し、横浜市内をはじめ、東京都や関東圏全域を見据えた物流拠点として高いポテンシャルを有している。現在、道路インフラが整備されており、完成後は交通状況が改善され、利便性が高まるとしている。
     また、24時間稼働が可能な立地でありながら、周辺は人口集積地で、従業員の確保にも便利という。
     同センターはCASBEE評価でAランク取得をめざしており、壁面緑化の採用や太陽光パネルなども設置するなど、環境に配慮した設計にする予定。
     今後、同社では2011年までの2年間で、物流投資事業として総額約400億円を投じて、小牧物流センター(愛知県小牧市、2010年10月竣工予定)や川越ロジスティクスセンター(埼玉県川越市、2011年1月竣工予定)などの開発を相次いで予定している。
    関連リンク→ オリックス不動産株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら