Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大阪の事業者

    2009年11月26日

     
     
     

    「キレイに盗まれた。跡にはシール周辺のホコリが残っていたくらい」と話すのは、大阪府下の運送事業者。盗まれたのは、流入規制で許可を受けた証明書で、「時間とカネをかけて取れたもの。正直者がバカを見るようなことに…」と嘆く。
 
    再発行にも、「必要書類を提示してカネがかかる」という。「ウチはすべての車両を代替えして、出来ない車両は減車した。大手なら僻地でトラックを使用出来るだろうが、中小・零細では無理な話。トラック協会の低公害車の助成金なども、大きな企業で枠がいっぱいになる。正直に事業を続けたくても出来ない業界…というのでは泣きたくなる」と漏らす。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら