Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトHD シンガポールで宅急便事業を開始

    2009年12月4日

     
     
     

     ヤマトホールディングスはこのほど、シンガポールで宅急便事業を開始すると発表。アジアの国民の生活水準が向上したことで高品質な物流サービスを利用する環境が整ったとし、「時間帯お届けサービス」や「冷蔵冷凍対応」、「代金決済サービス」など日本で培った物流サービスの事業化を図る。


     宅急便事業会社として、「シンガポールヤマト運輸」(資本金2000万シンガポールドル)、コレクト事業会社として「シンガポールヤマトペイメントサービス」(同40万シンガポールドル)を設立。事業開始にあたり、車両や施設等に対して約2億2000万円を投資する。
     また、これまで輸出入貨物のフォワーディングを中心に行ってきたシンガポールヤマト運輸に、ASEAN地域の地域統括会社としての機能を持たせ、社名を「ヤマトアジア」に変更。経済成長が見込まれる同地域において、地域統括会社による運営を開始し、日本で培った事業モデルを水平展開するとしている。
    ◎関連リンク→ ヤマトホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら