Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    名古屋港貨物量 8年ぶりのマイナスに

    2010年1月6日

     
     
     

     名古屋港管理組合は先月21日、2009年の名古屋港港湾統計の推計値をまとめ発表。
     総取扱貨物量は前年比25%減の1億6400万トンで、8年ぶりのマイナスになる見込みだ。8年連続全国1位は確保する見通しだが、昨年後半からの世界同時不況が大きく影響した。


    
 内訳は、外貿貨物が22%減の1億800万トン、内貿貨物が30%減の5600万トン。コンテナ総取扱個数は25%減の210万個(TEU換算)で、2年連続のマイナスとなる見通し。
    ◎関連リンク→ 名古屋港

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら