Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    フェデックス 中国・華東地区の需要増大に対応

    2010年1月15日

     
     
     

     フェデックスは4日から、テネシー州メンフィスにある同社のスーパーハブから中国・上海にボーイング777型フレイターを就航させ、国際航空輸送サービスの強化を図っている。


     同社にとって、中国、特に上海は最大規模の海外向け太平洋横断ルートを有しており、今回の就航は、この急成長市場の顧客需要の増大に応えるためのもの。
     フェデックスのアジア太平洋地域社長のディビッド・L・カニングハム Jr.は、「今回、初となるアジア太平洋地域への777型フレイターの導入は、国際航空貨物輸送をリードしてきたイノベーションをさらに推し進め、比類なき接続性とサービスを顧客に提供しようとする当社の取り組みの表れ」と語っている。
    ◎関連リンク→ フェデラルエクスプレス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら