Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 タイ-インド間で複合一貫輸送サービス

    2010年1月26日

     
     
     

     日通は今年1月1日に発効したAIFTA(アセアン・インド自由貿易協定)による物流需要の増加に対応するため、2月1日からタイーインド間での複合一貫輸送サービス「メコン・インドエクスプレス」を開始する。
     バンコク(タイ)からポートケラン(マレーシア)間を同社のアジア陸送サービス『SS7000』を使って輸送し、ポートケランからチェンナイ(インド)間をNVOサービスで海上輸送する。


     従来の海上輸送と比較するとリードタイムが約1週間短縮され、さらに発着一貫輸送により、輸送品質とトレーサビリティが大幅に改善される。
     
     同社では、「『メコン・インド産業大動脈』と言われる経済パイプライン上で、製造・販売拠点を繋ぐ新サービスを継続して投入し、顧客の調達・製造・販売を一層サポートしていく」としている。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら