Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    引越事業者に好評 「吸着養生シート」

    2010年2月24日

     
     
     

     積水テクノ商事西日本(大阪市北区)が販売する「吸着養生シート」が、作業性の良さから引越事業者の間で人気を得ている。柱まわりの養生などで用いられ、固定するためにテープを貼る必要がないという。


    0224s.jpg
     秘密はシートの裏面にあり、特殊な加工を施したアクリル樹脂で、目に見えない無数の気孔が開いており、力が加わると空気が抜けて真空状態になる仕組み。包装資材営業部の三田好良係長(写真右)は、「吸盤と同じ原理。テープやのりを使わずに壁面に貼り付けられる」と説明。「施工時間が大幅に短縮でき、使用後の『のり残り』の心配もない」という。
     また、「踏み外しを防ぐ」ため、階段・床用は「曲げて貼れる」ように薄くなっており、へりにぴたりと沿って貼り付けることが可能。
    0224se.jpg なお、吸着力が弱くなっても洗濯や濡れ雑巾で拭くことで性能が復元し、再利用できる。使い捨てではないことで、「環境に関心の高い引越事業者の皆さんからも評価されている」という。ただし、タイルや人工大理石などの平滑な内装では吸着するが、凹凸があるクロスやカーペットなどでは貼り付かない。
     経営企画部の岡田弘担当部長は「これまでの養生材と比べると、準備にかかる時間が半分に短縮されたと喜んで頂いている」とし、「繰り返し使えることで、長期的にみるとコストダウンにもつながるはず」と付け加える。
     サイズは、壁面用が900mm×1800mm、床・階段用が750mm×3400mm。表面は衝撃を吸収する柔軟なポリエステル100%。用途に合わせてハサミでカットでき、切り口もほつれない。

    ◎関連リンク→ 積水テクノ商事西日本株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら