Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 「どあコン」シリーズを拡充

    2010年2月24日

     
     
     

     日通は、大連向け海上混載サービスに中国東北地区の主要都市向けドアデリバリー・サービスを加えた「どあコン・大連」「どあコン・瀋陽」「どあコン・長春」「どあコン・ハルピン」を3月1日から開始する。



     従来、同地区向け混載サービスでは、既存の大連向け海上混載を使用し、大連CFS到着以降の費用は都度現地側で見積りをしていた。
     今回、開始したサービスは、東京・横浜・大阪・神戸の各CFSで受けた通関済み貨物を大連向け海上混載便に搭載し、大連CFSに到着後、混載トラック便に積み替えて最終配達先まで輸送するというもの。
     着地側費用を含んだ円建てのわかりやすいパッケージ料金を設定したことで、顧客はトータル物流コストの把握や航空輸送とのコスト比較が容易になる。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら