Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    メディセオ 大阪府八尾市に「南大阪ALC」を竣工

    2010年3月4日

     
     
     

     メディパルホールディングス子会社のメディセオは4日、医療用医薬品を取り扱う新たな物流拠点として、大阪府八尾市に地上5階建ての「南大阪ALC(エリア・ロジスティクス・センター)」を竣工させた。
     延べ床面積は1万9540平方m。6月から稼働を開始する。


     カバーエリアは、大阪府(南部)と奈良県、和歌山県の全域。出荷能力は、年間最大1800億円。都市型フルラインセンターとして、顧客に直接届ける方式を採用。高精度の需要予測システムを使い、欠品のない定時・適量の完全納品を目指す。
     新センターは、免震構造を施されただけでなく、自家発電装置や緊急配送用バイクも配備。また、ID認証システムを採用し、高いセキュリティレベルを確保している。設備投資額は総額で89億円。
    ◎関連リンク→ 株式会社メディパルホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら