Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本路線トラック連盟 京浜TTで共同配送の実証実験

    2010年4月23日

     
     
     

     日本路線トラック連盟(南義弘会長)は12日、京浜トラックターミナルで新たな共同配送の実証実験を開始した。


     参加した6社は、それぞれがターミナルに配送した荷物を、当番会社がまとめて荷主の元に配達した。
     当番以外の5社は、渋滞や積み下ろしに掛かる時間を節約。当番会社は委託料収入を得ることができ、荷物量が減る中で貴重な収入源となることを実証。荷主にとっては入荷するトラック台数を減らすことができ、環境・騒音問題の解決につながる。ドライバーの労働環境の改善も期待されるという。
     実証実験は土曜・日曜を除き23日まで行われ、その後ワーキンググループを開き改善策をまとめる。

    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本路線トラック連盟

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら