Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SGホールディングス 自然体験学習 親子で田植え

    2010年5月21日

     
     
     

     SGホールディングスは2日、浦谷農園(滋賀県守山市)の水田(2970平方m)で自然体験学習(田植え体験)を実施。グループ企業の社員とその家族232人のほか、地元住民ら81人が参加した。


    0521sgh.jpg
     「田植え」を通じて水田周辺に生息する生き物を観察するなど、自然の中で親子が一緒に学ぶ姿が見られた。今後は草取りや溝切り、秋の収穫期には稲刈り、天日干しなどそれぞれのプロセスを体験し、精米になるまでの流れを体験する。
     このほか同県の取り組みとして、絶滅危惧種のニゴロブナの稚魚を生育する場に水田が利用されていることから、22日に稚魚10万匹を水田へ放流し、2、3cmまで成長させた後、琵琶湖へ放つという。
    ◎関連リンク→ SGホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら