Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    UPS 日本発米国向けLCL輸送で時間短縮

    2010年6月8日

     
     
     

     UPSは4日、日本発米国向けの混載貨物(LCL)輸送で、戸口配達までの輸送時間を最大6日間短縮する新しい海上輸送サービス『UPSプリファードLCL』の提供を開始した。


     新サービスは、同社の北米全土に広がる陸上輸送ネットワークの強みとコンテナ海上輸送を組み合わせ、日本から全米各地への戸口配達を最短12ー18日で実現するというもの。
     さらに、高性能携帯端末と情報管理システムを活用することで輸送状況を可視化し、海上輸送ではめずらしい集配情報の提供も実施する。
    ◎関連リンク→ UPS

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら