Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トナミ運輸 信越・中国地区で新設子会社に事業継承

    2010年10月26日

     
     
     

     トナミホールディングスは1日、連結子会社のトナミ運輸が、会社分割で既存の信越地区・中国地区の事業を、それぞれ新設の子会社2社「トナミ運輸信越」(寺拝豊信社長、新潟市)、「トナミ運輸中国」(泉伸一社長、広島市)に承継し、新体制で事業を開始したと発表。
     両社ともに資本金は5000万円。


     トナミ運輸は平成20年10月に持ち株会社体制へ移行。今回の分社化は、持ち株会社体制の中核であるトナミ運輸の事業セグメントを見直し、地域事業戦略の強化、持ち株会社機能を有効に発揮する「地域分社化」で収支構造の改革を図ることとした。
     同社は「今後、迅速な意思決定と成長戦略の具現化を目指し、地域密着型事業の促進と総合営業体制の一層の強化を図る」としている。
    ◎関連リンク→ トナミホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら