Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日立物流 DICロジをM&A 化学業界向け物流に進出

    2010年11月8日

     
     
     

     日立物流は10月21日、印刷インキ、有機顔料の大手メーカーであるDICとの間で、物流子会社・DICロジテック(田中博夫社長、埼玉県春日部市)の株式の90%を日立物流に移管し、DICグループの日本国内における物流業務を日立物流に委託することで合意したと発表。


     DICロジテックは99年4月に設立。資本金は3億円で従業員数173人(9月末現在)。10年3月期の売上高は177億8800万円で、営業利益3億800万円を計上している。DICはコア事業への特化と経営資源の選択・集中に取り組む一環として物流業務のアウトソーシングを含め、子会社の株式譲渡を決定した。
     譲渡は来年1月1日を予定し、新社名は「日立物流ファインネクスト」となる。日立物流は「化学業界向けの物流業務に本格的に進出し、プラットフォーム化を図る」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社日立物流

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら