Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セイノーHD 九州の輸送事業を再編、統合準備会社に集約

    2010年12月21日

     
     
     

     セイノーホールディングスは3日に開いた取締役会で、九州地区の輸送事業を再編することを決議した。いずれも100%出資の連結子会社である西濃運輸と九州西濃運輸(岡邦彦社長、福岡市)の2社が行っている同地区での事業を、再編を目的に新設した「九州西濃運輸統合準備会社」に統合する。


     営業エリアの重複の解消や管理部門を集約することで経営の効率化を図り、九州での競争力を強化することが目的。11月19日に統合準備会社を設立。12月22日に開かれる予定の3社の臨時株主総会を経て、来年4月1日に西濃運輸の九州地区を統合準備会社へ吸収分割。同時に九州西濃運輸も準備会社に吸収合併させる。九州西濃運輸は消滅し、準備会社の社名を新「九州西濃運輸」に変更する。
     消滅する九州西濃運輸は資本金1億円で1960年設立。年間売上高は約180億円。統合準備会社も資本金1億円で、社長は岡氏が務める。
    ◎関連リンク→ セイノーホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら