Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中国ト協 整備局と覚書締結「#9910」で協力

    2010年12月27日

     
     
     

     中国地方整備局の協力要請を受ける格好で1日、管内5県で組織する中国ト協の小丸成洋会長(広ト協)ら役員6人が同整備局を訪れ、「道路緊急ダイヤル(♯9910)に関する覚書」を締結。整備局側は福田功局長が出迎えた。


    1214-1.jpg
     24時間対応の♯9910は平成17年12月に国交省が設置した緊急ダイヤルで、通話は無料。積載物などの落下・散乱やガードレールの破損、路面陥没といった道路異状を走行中に発見したドライバーが通報する形。道路管理予算のカットによってパトロール車の出動回数が半減するという事態が全国で発生しており、道路ユーザーの協力を得る格好の事故リスク回避が期待されている。
     締結式を終え、小丸会長は「道路利用者として協力依頼の趣旨に賛同するとともに、社会貢献活動の一環として考えている。覚書の締結により、道路利用者の安全確保が一段と図られるように会員事業者、乗務員へ周知していきたい」などと話した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら